Powered by Galileo, Inc.
society logo
■オンライン選挙 認証画面
会員IDとパスワードを入力して、ログインボタンを押してください。
会員ID
パスワード
注意)ご利用環境について
本システムは、Windows XP 以下の環境及び従来型携帯電話(フィーチャーフォン)からはご利用いただけません。
プライバシーマーク

(社)日本母性看護学会 役員選挙 オンライン投票システム


選挙権をお持ちの会員はご自分の会員番号パスワードを使ってログインしてください。
本システムで下記の選挙に対してオンライン投票を行います。

  ・役員(理事・監事候補者)選挙

  ※ 今回より理事・監事候補者を統一して選挙していただくことになります。

 1. 選挙人および被選挙人<役員(理事・監事)選出規程 第2条>
  (1)当該年度の会費を当該年の12月31日までに納入した一般会員は、選挙権を有する。
  (2)入会年度3年以上を経過した一般会員で、当該前年度までの会費を納入した会員は、被選挙権を有する。

 2. 選挙の実施および方法<役員(理事・監事)選出規程 第4条>
  (1) 役員(理事・監事)選挙は、無記名投票によるオンライン投票システムにより行う。
     ただし、オンライン投票ができない申し出があった場合は、選挙管理委員会及び理事長の判断により、郵送による投票を受け付ける。
     ※ 今回よりオンライン投票システムのみでの投票となります。
  (2) 投票期間 平成29年2月1日(水)正午~2月15日(水)17時
  (3) 定数および連記数は以下の通り
    定数 19名 / 連記数 19名以内

 3.当選人の決定<役員(理事・監事)選出規程 第7条~第11条>
  (1) 最多有効得票の者から順次当選とする。
  (2) 最少得票者が複数あり、規定数を超える場合には、選挙管理委員長が抽選し、当選人を決定する。
  (3) 役員定数にあたる最下位の同数得票の者が2名以上いる場合には、抽選により決定する。
  (4)委員長は、当選者に通知し、その承諾を得る。
  (5)当選者が辞退した場合には、次点者を繰り上げる。

 4.理事・監事の決定<役員(理事・監事)選出規程 第13条>
  (1) 監事は、選出された新役員(理事・監事)の互選で決定する。

  (選挙権やシステムに関するお問い合わせは g031jsmn-mng@ml.gakkai.ne.jp までお願いします。)

  ※システムの設計上、選挙管理委員会には誰に投票したかは判らない仕様となっています。

  ※セキュリティ上、30分以上操作をしないまま放置するとシステムがリセットされます。
   その場合は最初から操作を行ってください。


注意) 個人情報の取扱について

 (社)日本母性看護学会は個人情報の取り扱いを含む学会業務の管理を株式会社ガリレオに委託しています。
 株式会社ガリレオは、個人情報を大切に保護することは当然の社会的責務であることを充分認識し、すべての
役員および従業員が個人情報保護に関する法令およびJIS Q 15001に準拠して定める個人情報保護に関する当社の
コンプライアンス・プログラムを遵守し、個人情報を適切かつ安全に取り扱うとともに、個人情報保護の徹底につとめます。

 本システムで収集される会員情報は、当該学会業務の潤滑な運営のために使用し、それ以外の目的には使用しません。
"


 上記個人情報の取扱いに合意される方のみ、ログインを行って下さい。